9月Yewイベントスケジュールのお知らせ(追記訂正あり

Yew首長ダラマールです。
9月よりTrinsic紫電騎士団の皆様に集団戦術のご指導を頂く事を皮切りに
ボイドプール防衛に向け、幾つかの取り組みを行ってゆきたいと思います。
今まで通り、月2回の白網大会は変わらず行いますので
どうか皆様ご参加、ご協力の程をよろしくお願い申し上げます!

9月度のスケジュールは以下となります。

=白網大会=(月2回金曜開催)
9月9日
9月23日

集合時間:22時~
集合場所:マジンシア港桟橋

=紫電騎士団主催エクソダス調査討伐=(隔週木曜開催)
9月1日
9月15日
9月29日

集合時間:
1日は21時30分集合
15日は22時集合
29日は21時集合

翌月以降は参加者の皆様のご意見を聞きつつ、21時と22時集合を交互に
おこなう形を考えています。

集合場所:エンパスアビー、Yew銀行内(転送クリスタルより Yew mint が便利です)
鍵は先着5名様に配布致します。騎士団の方より鍵を受け取り次第、絨毯へ
お並び下さい。
今後はPT人数に制限はありませんので、鍵持参の方はそのまま絨毯へ
お並び下さい。

日時未定、現在検討中ですが、個人的にボイドプールのエレメンタル湧きを
挑戦してみたいな…という思いも御座います。
こちらの方は開催可能かどうかを検討し、改めてお知らせ致します。

また、Yewでは白網大会に必要なSOSボトル
そして今後騎士団の方にエクソダス討伐調査を開催して頂くにあたり
ブラックロック小片、及びエクソダス鍵のご寄付も募集致します。
鍵については期限が御座いますので、エクソダス開催日までに
ご寄付頂けると有り難く思います。
ご寄付の際にはYew市政ストーン横ヘラルドにアイテムをドロップ(複数の場合袋詰めして頂けると助かります。)
して頂くか、市政ストーンより画面で言うとすぐ右下に首長私邸が御座いますので
そちらのポストに投函頂ければ非常に助かります。

今週は内装品とエクソダス鍵のご寄付を頂きました。
Yewgokihu0816.jpg

yewgokihu0817.jpg

Yewgokihu0818.jpg
焚き木は内装品なのか…な?

市政ストーンにご寄付頂けた皆様、RITEK様、誠に有難うございました!

残る8月のYewイベントは26日22時マジンシア港集合の白網大会のみになります。
皆様のご参加をお待ちしております!

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

適当解説:Kotlホログラム湧きの開始方法

ダラマールです。Kotl湧きの解説をうおみんに載せましたが
うおみんに登録しておられぬ方も多いようなので適当にこちらでも解説致します。
あくまでも攻略などではなく、ソースの無い体当たり的な解説なので
間違いもあるかと思いますし
おそらく効率的じゃない方法だとは思いますが、どうかご容赦下さい。
なお、ツッコミ用にこのシリーズの記事にはコメント欄をつける事に致しました。
ご指摘ありましたらそちらにて遠慮無くお願いしますorz


それでは、新ダンジョンのKotlCityの奥にある湧きの開始方法を解説します。
既に既出の事柄も多いかと思いますがご容赦下さい。

まず、ライキュームの入り口に居るクエストNPCから
「玄室のパワーコア」を8つ買います。
(KotlCity内部でDHで見つける事の出来る箱にも入っていることがあります)
kotl0.jpg

KotlCityの入り口へは、ムーンクリスタルよりUrali族の村へ

Kotlb03.jpg


そのまま道なりに右下すぐにあります。

次にKotlCity奥の東側にあるレバーが10個並んだ部屋まで
オートマトンに気をつけながら行きます。

kotl2.jpg

このレバーのうち、6~7つが正解のレバーです。
間違ったレバーを選択する度に大ダメージを受け、4つ?
間違えた時点でレバーが初期化され、やり直しになります。
もしかしたら5回成功で終了で
一度間違う度に必要レバーが増えるのかもしれません。
間違えた時のダメージは30から時には100以上食らいます。
法則性などは無いので勘とヒールで総当りしかない感じです。
成功させると

Kotl3.jpg

この様なメッセージが出てすぐ下の時間の歯車の部屋の扉が解錠されます。
そしてすぐ下の部屋の時間の歯車をWクリックで回すと

Kotl4.jpg


Kotlの古代都市は時間が巻き戻り在りし日の姿に…なりはしませんが

この一連の操作を行うと、湧きを開始させる為に必要なジェネレータールームへの
通路を邪魔している瓦礫が除去されます。

Kotlb00.jpg
(歯車を回していない状態ですとこのように塞がれています。)

中央の橋の東側の通路の先に目的地の
ジェネレータールームがあります。
しかし、この通路には10個タイルがある内の一つしか通れず
間違ったタイルを踏むと戻される上にダメージを食らうという
容赦のない仕掛けがあり、おまけに 
Ignis Fatalisというクリボスもどきのような外見の
接近するだけでダメージを与えるモンスがうじゃうじゃ居るため
ハイドやインビジもままらなず、すぐにこうなります。

Kotl5.jpg

これを逆手に取ってここで一度死に、幽霊状態で正解のタイルを探すと良いと思います。
幽霊状態ですとダメージも何もありませんので…
Kotlb01.jpg
(画像クリックで大きくなりますが私は正解のタイルの位置をチャットで書き込み
全て正解の位置が解ったら、CTRL+Qで再発言してメモに使っています)

正解のタイルが解ったら、入り口のNPCで蘇生し
私はSWメイジなので「Ethereal Voyage」を使い、そのまま抜けています。
戦士の方ならばそのままWWAで雑魚を掃討しながら
正解のタイルを探っても良いかもですし
バードの方ならば範囲PMなども良いかもしれません。
なお、この通路に限らずKotlCity全域では献身の徳による自己蘇生が制限されています。

Kotlb02.jpg

通路を抜け、テレポーターをくぐるとジェネレータールームに着きます。

Kotl8.jpg

このジェネレータールームの
「パワーコアドッキングステーション」というチェスト型のものに
ライキュームで購入した「玄室のパワーコア」を一つずつ入れていきます。
特に順番などはありません。

8つ全てのジェネレーターを起動すると

Kotlb04.jpg

この様なメッセージが出て、ジェネレータールーム北にゲートが出ます。
このメッセージが出てからきっかり一時間の間、Kotlホログラム湧きが
KotlCityの青いタイルの間でおきます。

ここでは古代Kotl族の戦士とミュルミデックスの戦士の戦いが
再現されますが、この両者、大して強くない割には
フェイムがとても高く、しかも湧きに参加しているプレイヤー数にも
依りますが、物凄い数が湧きます。

おそらくブラックソン地下と同様、フェイムが高いモンスを倒し続ければ
KotlAFも手に入る確率上がるので、Kotl湧きではボロボロ出ます。

メイジの私でも一時間の湧きを休み無しにやれば25個くらいになりますね。
それぞれのステータスと抵抗はこんな感じです。

KotlSMW.jpg
KotlSMW1.jpg


KotlSKW.jpg
KotlSKW1.jpg

どちらも毒、エネが抵抗高く、炎が穴です。
物理、氷もかなり通ります。
Kotl戦士(リザードマン型の方)は爬虫類特効が有効のようです。

起動するのに少々の手間と80万GPのお金がかかりますが
それで一時間、みんなで楽しめるなら安いなぁと思っておりますので
私が起動させる際には常にhelpチャンネルで呼びかけをしております。

Kotlb05.jpg

一緒にやる人数が増え、殲滅速度も上がればそれだけ
湧き数も増え、名声もKotlAFも沢山手に入る機会がありますからね!
ソロでやってるととても効率が悪いので、私が湧かせてる時は便乗大歓迎です!

Kotl0815.jpg

長くなりましたが、Kotl湧きについてもの凄く適当に説明させて頂きました。
ご参考になれば幸いです。
また、「こうすると良いよ!」などの情報提供もお待ちしております!

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【本日開催】飛鳥Yew主催エクソダス討伐、テスト開催のお知らせ

Yew首長ダラマールです。
先の評議会にて発言した通り
YewにTrinsic紫電騎士団をお迎えするにあたり
事前にテスト開催を行おうと思っております。
開催時間、場所は以下になります。

集合時間:22時(人数が揃わなければ22時15分を目処に出発致します)
集合場所は:Yew、エンパスアビー内銀行横
(転送クリスタルにて「yew mint」とご発言頂ければそのまま集合場所に飛びます。

yewexokaijo.jpg


1PT、9名様まで募集致します。鍵は10セット、全員分配布致しますので
戦士の方はイグノア武器をご持参の上お越しくださいませ。

飛鳥Yewは魔法の街であり、メイジの方も多いかと思われますが
紫電騎士団の皆様が募集されておられるよう、戦士の方も歓迎致しております!

初めてのエクソダス討伐の主催ゆえに
(首長の中の人は元紫電騎士団長でもあるので、
厳密にはにはおおよそ数ヶ月ぶりの主催ですが…)


何かと不手際もあるやもございません。
その際はどうかご容赦の程を宜しくお願い致します(汗

皆様のご参加をお待ちしております!

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム