【RP】☆2015/10/10 Trinsic首長日記より抜粋☆

・本記事は飛鳥Trinsic首長、Taがうおみん等に書き込んだRPストーリーの転載です。
・タイトルに【RP】と付くものは全てキャラクターとしての発言である事をご留意頂けるよう、お願い申し上げます。

-------------

アバター時間 : 2015/10/10

本日は未踏の地である、イオドーンの谷の通行が確立された
初めての評議会だ。

やはり思ったとおり、この話題が今回の話では多く話された
新技術・新装備・新種族・新モンスター、話題は尽きない。

私も評議会前におもむき、
ゴリラに石より硬いバナナを投げつけられたのは正直驚いた。

イオドーンの谷は驚きと発見でいっぱいだ。

さて、新しい話題に沸くのも良いが、忘れてはいけないことがある。
Trinsicより行方をくらませたライキュームの研究員達のことだ

彼らの捜索を行う中でコアの研究保管をしていた魔導研究所に
不審な人物の目撃があり紫電騎士団と共におもむくと
その者から捜査の進展につながる情報を得られた。

その情報を元に捜索を行うと、彼らの野営地を発見することが出来た。
だが、それ以上の捜査にはつなげられず、
評議会での報告になったのだが・・・

それぞれの報告や思惑が交差してヒートアップ・・・
相も変わらず騎士団とムーングロウの険悪さが明るみに出てしまっている
彼らにはもう少し仲良くしてもらいたいものだな・・・

ムーングロウのaloneが調査の際に強力な魔力防壁を発見したという報告で
評議会の後にベルナルド卿と共に野営地に向かう事になった

野営地には誰もいなかったが、報告があったとおり
強力な魔力防壁が展開されており、これを突破しないことには
彼らが何処に向かったのかがわからない。

ムーングロウ首長とaloneがこの魔力防壁を解除することになったが
さすがと言うべきか、あの複雑な魔術法式を2人で展開解除するとは
やはりムーングロウの魔術技術と知識には驚かされる。

魔導技術の発展にはやはりムーングロウは欠くことが出来なさそうだ
いろいろ問題点は多いが、協力関係は崩すことは出来ないだろう・・・

さて、驚いている場合ではない
守護モンスターを協力者達と共に討伐して進むと
デシートのダンジョンにたどり着いた・・・

先に進むと、本来いるはずのない異形なモンスターが多数襲いかかってきた
なにやらきな臭い状況になってきている中、
研究者達が何をしようとしているのか
おぼろげながら見えてきた気がする・・・

だがやはり確信が持てないことは口にするべきではないだろう・・・

そうこうしているうちに、先ほどとは比べられないぐらいの
強力な魔力防壁と防壁から漏れ出す守護モンスターの
異常なほどの空虚な殺意が漂ってくる。

さすがにこれは準備もなく進むのは自殺行為に感じられる。

ベルナルド卿も含め皆も同じ意見のようで一度引き返すことになった。
Trinsicより消えた研究者達があの先で何をしているのか
あの嫌な予感しかしない魔力防壁の先で
彼らがまだ「人」として生きているのか
先に進む準備を騎士団にさせつつ、こちらももしもの時の為に
備えておくとしよう・・・・。

-------------

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【RP】ロイヤルガード隊長・ベルナルドの手記Ⅴ「胎動」

(注:・RP記事はタイトルに【RP】と入れます。あくまでもその記事は
全てロールプレイ上のキャラクター、Mansematとしての発言であり
プレイヤーとしての意見や思想は全く異なる事をご留意下さい)

Trinsicの騎士、Mansematよりご挨拶を申し上げます。

先日の評議会、そしてその後の調査ですが
私めとしては大変残念なものと申し上げざるを得ません。
本報告は全て、ムーングロウ首長殿の記した
議事録と調査結果に付随する意見への反論と致します。

結論から申し上げますと、メイジ評議会の陛下への叛逆は明らかであり
法によって裁かれるべきに御座います。少なくとも厳重な監視下に置くべきでしょう。
しかし、陛下は寛大にもメイジ評議会への支持を半ば公言している
ムーングロウ首長殿の言葉を認められました。
此れにつきましては私めも驚きはあるものの、陛下の信奉する徳、
カオス、多様性の素晴らしさに心打たれ、私めは益々
陛下に対する忠誠心を強くするばかりに御座います。

ムーングロウ首長殿は陛下の過去の過ちを強調し、再び悪しき者とならぬ限り
忠誠を誓うと仰りたい様に私めには見えます。
しかし、それは忠誠と呼べるものでは御座いません。陛下より恩情を賜りながら
それに報いるどころか監視を行うと公言しているに等しいのです。
そもそも過去の過ちを論えてその思想を正当化されておられますが、
現在、陛下がその位に就かれるまでの経緯をお忘れなのでしょうか?

テルマーにて、ガーゴイル族の奇病を治癒したのは誰であったか?

イルシェナーに於いて、名誉ゲートの修復を行ったのは誰であったか?

ミナックス軍の襲来に於いて
ミナックスの挑発に乗り自らの役割を放棄した者の代わりにブリタニアを救ったのは誰であったか!

私めらTrinsic紫電騎士団の正規騎士は全員が叙勲式にて
ブリタニアへの忠誠を誓っており
ブリタニアの主権者は唯一人。
ブラックソン王陛下以外に存在し得ません。
陛下のその善性に未だ疑いを持ち、その執政に警戒心を抱く事は
陛下の御意によりTrinsicに集う冒険者より組織された
私めら紫電騎士団へのそれと同一に御座います。

確かに、私めらのみではかの魔力障壁を発見することすら出来ませんでした。
陛下が認め信任された以上、ムーングロウとの連携の必要性は
認めざるを得ません。
しかし、ムーングロウ首長殿には今少しの説明を求めたく思います。

以下は推測にしか御座いませんので、評議会では申し上げませんでしたが
そもそもあのFanaticの襲撃を
私めらTrinsicを始め、多大な犠牲を出したあの襲撃を引き起こした原因は
メイジ評議会にあるのではないでしょうか?

野営地に置かれた手記、そして狂信者の物と同一のローブ
これだけでも確信に至るには充分ですが、他にも傍証は御座います。
逃亡したライキュームの研究員であり、調査により明らかにされた手記に
「我らが同志」と指されていると思われる人物
Sanchoの姿を思い起こして下さい。

sancho0.jpg
(中央左、笠を被ったムーングロウ首長殿と向き合っている灰色ローブの人物がSanchoです)

あの時は急遽の事態が故に見落としておりましたが
この姿、私めはとても見覚えがあるのですが…

Trinsicの騎士としても、名誉の徳の信奉者としても、忠誠に基づく法、
行動規範に従う事こそのみがその存在意義に御座います。
最後に、彼らメイジ評議会の者共がカンタブリジアンと呼ぶかつての王
ロード・ブリティッシュの著書よりの引用を
結びの言葉に代え、本報告を終了したく思います。

勇気と真実は名誉の徳をもたらす。偉大な騎士は、騎士道の名誉が
この行動規範を厳守することで手に入ることをよく知っている。
--Lord British著「Virtue」



more...

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

Fanaticに関しての情報開示

Trinsic紫電騎士団長、Mansematです。
先日の第七期第二回評議会その1、その2)に於きまして、エクソダスの復活を願う狂信集団”Fanatic”の襲撃を受けました。

全て同じ姿、同じ名前という事、おぼろげな姿でまるで「瞬間移動する如く」定期的に居場所を変えていた事から
我ら騎士団でもその足取りを追うことは不可能でした。
そしてその工作期間は長く、最初に出現が確認されてより既に4ヶ月以上が経過しております。攻撃行動を起こした場合
その地点の特定も不可能に等しく、事前の防御がとれぬためタウンクライヤーによって告知がなされるのを待つ他には御座いません。

不審者増加についての警戒
http://snufkinu0.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

彼らのブリタニアに生ける者全てに対する宣戦布告とも言える宣言は
現在飛鳥破片世界が直面している最大の脅威と見受けられます。

評議会に於いてガードを一瞬にして消し去った事より、これはアバターたる我々にしか抗えぬ能力を保持していると推測しております。
また同時に、宣戦布告の場所として評議会を選んだ事により、彼らが攻撃行動を起こす場合、「首長所在の都市」を選ぶ事が予想されます。

彼らの目的はその宣言から明白です。「エクソダスの復活」そして「ブリタニア全土への攻撃」です。
その為には我らTrinsicのエクソダス討伐調査によって入手し、Trinsic首長Taにより解析が為された
コア」と呼ばれる物質が必要です。しかしこれが彼らに見つかる事はありえないでしょう。

その所在は私めはおろか、陛下ですらご存知ではないのですから。

…現在Trinsicより開示出来る情報は以上です。
ただし他で流されている情報を含め、これらは全て憶測などを含む不正確な情報に過ぎません。
最も信頼出来る情報は王室広報官殿やロイヤルガード隊長ベルナルド卿よりのものでしょう。

今、私めに出来る事はただひとつ、常に主Trinsic首長Taの傍に控え、その身を護る事のみです。
withTa.jpg

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【飛鳥】評議会支援活動について

Trinsicの騎士、Mansematより皆様にご挨拶を申し上げます。

本日は22時よりブリテイン、ブラックソン城にて評議会が開かれます。

今後の評議会支援活動についてですが、定期討伐イベントにやエクソダス募集の際の告知コーナーにて
評議会の告知を行う事が可能になりましたので、ゲート送迎などは今後行わず、評議会室までの目印敷設のみに
留めたいと思います。

目印(絨毯、コミクリ)などのリフ作業も行わない予定です。
去年8月~10月まで個人で行っていた形に戻す感じですね。

評議会室のあるブラックソーン城の場所はこちらです。

CoB.jpg

それでは評議会でお会いしましょう!

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

不審者増加についての警戒

Trinsicの騎士、Mansematより皆様にご挨拶を申し上げます。
最近、Trinsicを巡回中、度々不審な者を見かけます。

WTF01.jpg


特に何か悪さをしている様子では御座いませんが、更なる警戒体制の強化が必要そうです。
主様に報告致しましたが…私めとパラディンギルドのみでは人員的に限界が御座います。

wtf00.jpg

前回のエクソダス討伐調査隊前後辺りから見かけられるとの報告を受けておりますが…
このままでは迂闊に調査隊の派遣を行う事は難しいかもしれません。

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【飛鳥】評議会における「演技」の必要性

Mansematです。
まず今回、支援活動を呼びかけておきながらその場に現れるどころか評議会そのものにも遅刻してしまった事を
大変お詫び申し上げます。
呼びかけておきながらの欠席、という信頼への裏切りとも言える行為については評議会の席上でも謝罪致しました。
詳細は評議会議事録の方に掲載されております。改めて、大変申し訳ございませんでした。

ASUKA Moonglow Governors's note:2015/02/13 第六期第三回 評議会(全街首長発言)
http://ameblo.jp/newbie0802/entry-11989786763.html
(Financiers様、いつもお疲れ様です&有難う御座います!)

評議会が終わった後、ブルーボアでの会合(2次会?)にて
自分は「評議会がRPコンテンツある以上、首長の皆様にはどんな形でも演じて欲しいなあ」という発言を致しました。

BB1.png
(Taに随分乱暴な口調で言ってますが、これは自分とTaの出自から来る日常的なやりとりです…)

何故このような発言をしたかというと、今までトリンシック首長Taの補佐をUO復帰後の活動時間の大半を
費やして行っている中で評議会に来たことのある方から次のような感想を聞いたからであります。

「どうせ市民が行っても発言出来る訳じゃないから行かない」
「熱心にロールプレイしてる首長が居る中で、なんか雑談みたいな話しをしてる首長が居ると興ざめする」

このブログをご覧になった方ならなんとなくご存知かもと思いますが
今の自分のUOの楽しみの半分以上は、評議会に関わる活動です。

自分は首長ではありませんが、それでもなんとかして評議会を
RPの場として盛り上げたい、楽しいものにしたいと思い続けております。

こういった感想を聞いて、言わずにはおれぬことだったのです。

何故首長か、というと評議会ではご存知の通り、首長の役割にある方は必ず発言の機会を求められるからです。
それは義務であり、特権でもあると自分は考えております。

当然の事ですが既に充分「演技してるよ!」という意識のある首長の方についてはそのままで良いと思っております。

また、評議会システムが導入された当初、何を目的としたものか説明が足りない状態で、首長の皆様が
手探りで今の状態を作り上げて来られた事は当然存じております。自分の復帰前の話でしたが…
そして今まででも正直なところ、それが開発チームから明確に説明されたとは言い難い状態でした。

ですので、自分は桜DevMeetにて
「開発の皆様が評議会システムに期待している事、目指している事があれば教えて下さい」
という質問を行いました。
その場で得られた回答により評議会は
「EMを王とし、RPを通じて新しい活動を生み出すことが目的」
ということがある程度明確になったかと思います。

こまちの気まぐれUO日記様:Dev. Meet and Greetレポート@桜
http://komachiuo.blog.fc2.com/blog-entry-159.html

評議会は数あるUO内の遊び方として、ロールプレイ、
つまり役割、キャラクターを演じる事が前提であるコンテンツです。

また、UOは常に進化し続けており、評議会システムもその例外では無いと思っております。

よって、自分はこれからも前向きに、「演じる場」としての評議会の魅力を増すためその努力を惜しまない所存です。

more...

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【飛鳥】第六期第三回評議会-支援活動

Trinsicの騎士、Mansematより皆様にご挨拶を申し上げます。

今週の飛鳥破片世界は評議会前後に各首長・各街のイベントが
盛り沢山で御座います!
評議会でも多くの活発なやりとりがなされると思います故、いつも以上に
支援活動についても力を入れて呼びかける所存に御座います。

開催日時:2月13日21時~21時50分まで
集合場所:ニューヘイブン港
集合時間21:00
活動時間21:30~21:50
募集人数:9名

開催要項:ゲート係、案内設置係の2チームに分けて
評議会開催の告知と評議会室への案内を行います。

ゲート係:
21:30より50分まで、ルナ銀内とニューヘイブン銀行前より
ブラックソーン城前へのゲートを出して頂きます。
ゲートスクロールとブラックソーン城前へのルーンを
チーム割り振り時にお渡ししますのでルーンなどの用意は不要です。


案内設置係:
ブラックソーン城の橋から評議会室までのルートを示すよう
事前に設置した絨毯のリフレッシュ作業をお願い致します。


当日の参加者間の連絡はパーティチャットで行います。

今回よりhelpチャットなどでの告知は私めが行います。
また、評議会開会若しくは閉会の際に陛下に対し、参加者の方から
参加者名などの報告を行って頂きます。
報告は希望者が居ればその方に、居なければ事前に参加を申し出て
頂けた方の中から私めが依頼、あるいは私めが行わせて頂く形になります。

評議会閉会後、参加して頂けた方全員に
お礼の品をお渡ししますので
可能ならば活動終了後、そのまま評議会への
傍聴、参加をお願い致します。

お礼の品内訳:
補強の粉末2個
オレンジの花びら、トリンシックのバラ、魔法のりんご各20個
評議会銘入りのお酒
(スタック可能な品は証書化してお渡し致します。)
soshina.jpg

皆様のご参加をお待ちしております。

more...

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

名工の武器を求めて(前編)

Trinsicの騎士、Mansematより皆様にご挨拶を申し上げます。
前々回、第六期第一回飛鳥評議会にて、私めは以下の報告を行いました。

陛下、先日トリンシックに於いて招集されたパラディン達についての報告を申し上げます。
人数、練度につきましては申し分御座いませぬが、装備面にてやや不安を残す部分が見受けられました。
そこでフェルッカにて派閥ガードの経験のある古参兵の提案により、ミノック武具職人ギルド
またミノック首長Jitta様にモールとハンマーピックを各二千本、及び幾つかの防具を発注致しました。



(全文はFinanciers様編纂の評議会議事録を御覧下さい。いつも有難う御座います。)

トリンシックは騎士と技術と漁業で知られる城塞都市に御座います。
特に飛鳥破片世界でのトリンシックは主様の政策により技術に特化しており、魔導空母を代表とした様々な
魔導兵器の開発にて知られております。

madoukuubo1.jpg
(魔導兵器No.7「魔導空母 エンジェリック・フェザー」)

先日パラディンの招集が行われた事により、兵器の運用に於いて付き物である「白兵戦への対応」もカバーされ
更に盤石な防衛体制が整ったはず、、、で御座いましたが、
唯一の不安が騎士が装備する武具、特に武器の供給面に対しての脆弱性が見受けられました。

トリンシックはパラディンギルド、戦士ギルドを擁し、その訓練施設も整っておりますが、鍛造設備を備えた施設が
少ない、いえ、厳密には市内北部の防具店「Shining Path Armory」一箇所しか御座いません。
市内中央部に位置する武器店「Honorable Arms」では販売と修理、訓練のみを行っており鍛造設備は御座いません。

askmeikou7.jpg

この懸念はトリンシックの騎士としてのみならず、「エンジェリック・フェザー」の戦術長としても看過出来ぬ問題にて御座います。

そこで、パラディン達の中でもかつてフェルッカでトゥルーブリタニアン派閥にて参戦していた古強者と相談し
主様のご意向も伺った結果、ミノック首長Jitta様及びミノック武具職人ギルドの職人の皆様に武器の大量発注を行うことに致しました。

ミノック首長Jitta様は鍛冶師、採掘師として高名な事は言うに及ばず、
複数の破片世界で同時にミノック首長を兼任されておられ、更には過去、フェルッカに於いてTB派閥に
鍛冶ギルド率いて派閥鍛冶師としても参戦しておられた、名実ともに「伝説の名工」で御座います。
他にも飛鳥トラメル初の公的商店(GMサポートショップ)店長などその伝説には枚挙に暇が御座いません。

jitta's Smith
http://www.aurora.dti.ne.jp/~jitta/

その銘の入った武器を持つこと自体が私めには栄誉に思える程に御座います。
その実績と実力、そして何よりもかつての記事でも触れましたが、その徹底した職業意識、そしてミノックへの深い愛と
Jitta様ご自身の戦場での勇気を信頼し、私めも騎士として一切妥協の無い、極めて難しい発注をさせて頂きました。

その発注の内訳は次の通りに御座います。


モール:カオスを除く全属性100%のものを各7本
その内各2本は武器ダメージプロパティの無いもの
加えて未強化の物を荷馬一頭分(124本)

ハンマーピック:カオスを除く全属性100%のものを各6本
その内各1本は武器ダメージプロパティの無いもの
加えてこちらも未強化の物を荷馬一頭分(124本)

オーダーシールド、メタルカイト:以下のプロパティの物を各1個以上
速度10、武器ダメージ25%、命中5、DEXもしくはスタミナ+1以上

Jitta様お勧めのメイス系武器を一つ。

全て銘入り、高品質、未強化品を除き耐久度255の品で。

作成に必要なルニック、なまくらの砥石、補強の粉末は全て当方が負担致します。




…私めも一族の者に弓矢工がおりますので、その困難さは承知しております。
ためらいはしましたが、主様の同意もあり、意を決してJitta様に書簡を送りました。

そして、Jitta様は快く受注を承諾して下さいました。
私めも本気です。その日から必要な資材を集める為、文字通り東奔西走致しました。
時には、破片世界をまたいでまでも。

(中編に続く)

追記にて、OOC(キャラクター外発言)での追加報告を行いたく存じます。

more...

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【飛鳥】第六期第二回評議会-支援活動イベント告知

Trinsicの騎士、Mansematより皆様にご挨拶を申し上げます。

本年も引き続き、飛鳥市民有志による評議会支援活動を行って行きたいと
思っております。どうか皆様のご参加、よろしくお願い申し上げます。
尚、今回より若干役割、内容の見直しを行います。

開催日時:1月17日21時~21時50分まで
集合場所:ニューヘイブン港
集合時間21:00
活動時間21:30~21:50
募集人数:9名

開催要項:ゲート係、案内設置係の2チームに分けて
評議会開催の告知と評議会室への案内を行います。

ゲート係:
21:30より50分まで、ルナ銀内とニューヘイブン銀行前より
ブラックソーン城前へのゲートを出して頂きます。
ゲートスクロールとブラックソーン城前へのルーンを
チーム割り振り時にお渡ししますのでルーンなどの用意は不要です。


案内設置係:
ブラックソーン城の橋から評議会室までのルートを示すよう
事前に設置した絨毯のリフレッシュ作業をお願い致します。

当日の参加者間の連絡はパーティチャットで行います。

今回よりhelpチャットなどでの告知は私めが行います。
また、評議会開会若しくは閉会の際に陛下に対し、参加者の方から
参加者名などの報告を行って頂きます。
報告は希望者が居ればその方に、居なければ事前に参加を申し出て
頂けた方の中から私めが依頼、あるいは私めが行わせて頂く形になります。

評議会閉会後、参加して頂けた方全員に
お礼の品をお渡ししますので
可能ならば活動終了後、そのまま評議会への
傍聴、参加をお願い致します。

お礼の品内訳:
補強の粉末2個
オレンジの花びら、トリンシックのバラ、魔法のりんご各20個
評議会銘入りのお酒
(スタック可能な品は証書化してお渡し致します。)
soshina.jpg

皆様のご参加をお待ちしております。

more...

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

第六期第一回評議会-支援活動イベント告知

Trinsicの騎士、Mansematより皆様にご挨拶を申し上げます。
前回、好評頂けましたゲートと絨毯による評議会室への案内を
また行いたいと思います。
内容については前回とほぼ同じです。

開催日時:12月19日21時~21時50分まで
集合場所:ニューヘイブン港
集合時間21:00
活動時間21:30~21:50
募集人数:9名

開催要項:ゲート係、告知係、案内設置係の3チームに分けて
評議会開催の告知と評議会室への案内を行います。

ゲート係:
21:30より50分まで、ルナ銀内とニューヘイブン銀行前より
ブラックソーン城前へのゲートを出して頂きます。
ゲートスクロールとブラックソーン城前へのルーンを
チーム割り振り時にお渡ししますのでルーンなどの用意は不要です。

告知係:
ゲート係の方と共に、評議会行きのゲートを開いている旨を
Sayで告知して頂きます。状況によっては全体チャットでの告知や
ブラックソーン城内での告知を行うかもしれません。

案内設置係:
ブラックソーン城の橋から評議会室までのルートを示すよう
事前に設置した絨毯のリフレッシュ作業をお願い致します。


当日の参加者間の連絡はパーティチャットで行います。

評議会閉会後、参加して頂けた方全員に
お礼の品をお渡ししますので
可能ならば活動終了後、そのまま評議会への
傍聴、参加をお願い致します。

お礼の品内訳:
補強の粉末2個
オレンジの花びら、トリンシックのバラ、魔法のりんご各20個
評議会銘入りのお酒
(スタック可能な品は証書化してお渡し致します。)
soshina.jpg

皆様のご参加をお待ちしております。

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【飛鳥】マジンシア首長選挙速報 投票終了 新首長Akusa Tau'ol

winnerakusaT.jpg

飛鳥シャードに於いて投票期間が終了致しました。
最終的な得票率、投票終了時間は解りませんでしたが、終始優勢であったAkusa Tau'ol候補が勝利し
次期ニューマジンシア首長に当選致しました。

取り急ぎ速報を報告致しました。

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【飛鳥】マジンシア首長選挙速報 15日11時30分現在

maginciavote1412151130.jpg
選挙終了時間の予測が正しければ、おそらく最後の速報になります。
前回速報より両候補ともに結構な数の投票があった模様です。

選挙終了時間を記録するため、市政ストーン横で暫くの間棒立ちしておりますが、まだ投票期間は終わっていませんので
お気になさらずご投票下さい。
12時半になるか、あるいは投票期間が終了した場合には撤収します。
自分のインしている間に投票期間終了となった場合、その旨と結果をhelpチャットで告知致します。

more...

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【飛鳥】マジンシア首長選挙速報 14日19時30分現在

maginciavote1412141942.jpg

依然としてAkusa候補が優勢ではありますが、Mesona首長がかなり盛り返して来ております。
今夜22時、ニューマジンシア銀行前で行われる立会演説会後にどう変わるか、注目です!

尚、投票期間は(確実ではありませんが)明日の午前中で終了致します。
可能であれば、明日朝の得票率も中継したいと思っております。

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【飛鳥】マジンシア首長選挙速報 14日10時現在

maginciavote1412141020.jpg

依然Akusa候補が優勢の模様です。
本日22時より行われるニューマジンシア立会演説会にて、Mesona首長の逆転はあるのでしょうか?
投票期間終了は明日午前中かと思われますので、今日が決戦となるでしょう。

more...

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

トリ騎士休業中&ニューマジンシア首長選挙速報

Mansematです。首長選挙の立候補期間が終わり、投票期間も残り僅かとなって来ました。
トリンシックではTaの他には立候補者が立たず、投票期間開始と同時に当選確定に成りました。

飛鳥シャードではニューマジンシアを除き、現職候補の続投が決定した模様です。

ニューマジンシアでは先の評議会で宣言された通り、選挙戦が行われております。
自分はTaの当選確定後、投票期間中はトリンシック騎士としての活動の休業をTaに願い出て
ニューマジンシア市民Wozとして選挙の告知などのお手伝いをさせて頂いております。

このブログでニューマジンシア首長選挙について取り上げるのはブログタイトル的にどうなのか、というのと
WozのRPをしながら記事を書きますと自分の遅筆さ故に速報が速報で無くなってしまうので、掲載しませんでしたが
昨晩のお手伝いの途中で「今現在の得票率、市民じゃないと解らないのは残念だなぁ」という話がありまして
本日から投票期間終了までの間、朝、夕方の二回、ニューマジンシア首長選挙の得票率の中継を行いたいと思います。

その他のニューマジンシア首長選挙についての情報は下記URL、ニューマジンシア広報サイトを御覧下さい。

飛鳥ニューマジンシア広報部
http://asukamagincia.blog.fc2.com/

尚、13日16時現在のニューマジンシア首長選挙の得票率はこのように成っております。

maginciavote1414131620.jpg

新人のAkusa候補がやや優勢のようですが、自身の経験上、投票が最も集中するのは土日の夜ですので
まだどうなるかは解りません。
ルナ、ヘイブン、ブリテインの各銀行前に両候補の公約パンフレットを配布しているベンダーと執事へのルーンを
撒いておりますので、ニューマジンシア市民の方でまだ投票されておられない方は是非、ご一読頂いた上で
投票をお願い致します。

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

Asuka Yew Information
ギルド契約:神秘秘術ギルド
(魔法ダメージ+5)

市政・イベントへの
ご意見ご感想は
UO内市政ストーン横ヘラルド
もしくは首長私邸
(市政ストーン南すぐ)
ポストまで!


当ブログはリンクフリーです。



Copyright (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
カテゴリ
リンク
検索フォーム