スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジンストアでGTなどが買えない件について

取り急ぎ。

一昨日、金曜の朝時点でOriginストアより
UO関連の物を買おうとしたくても「閉じる」のみしか
出ずに買えなかった問題について少々。
GT以外は正常に買えるようになった模様です。

origin10.jpg

拡張パック、及びソブリンについては今すぐ入手
を押すことで購入確認出来ました。

GTについてはそもそもストアに表示が出ていないので
購入不可能のようです。
日本EAサポートは土日祝日休みなので対応は休み明けということでした。

とりあえず緊急の対処策として、クレカorデビッドカードを
お持ちの方のみになりますが

https://accounts.eamythic.com/

GTのコード入力など行っているこのサイトで(EAミシック)
課金設定> ウルティマ オンライン: 月額プラン
を選択し、月額課金をします。
その後しばらくして(1~2時間ぐらいかな?)
カードの方の課金の処理が終わったら再度上記サイトで
課金のキャンセルを選択。

カード情報をミシックに残したく無い方は
再度課金設定>月額課金で支払いの画面まで行き
画面右上にある

myrhic.jpg


アカウント管理を選択するとこのページから
カード情報の削除・編集が出来ます。

3行でまとめると
「月額課金して課金処理終わった後月額課金キャンセルすれば
GT30購入したのと大体同じに出来る。カード情報管理は支払い方法選択の
画面からしかアクセス出来ないので課金キャンセルした後で再度月額課金選択してそこで削除」

お急ぎでなければ当然ですがAmazonでGT購入がベストです。

追記:Originストア関連記事書く度に書いてますが
私はEA関係者ではありませんのでトラブルなどの
責任は負い兼ねます。
そちらをご了承の上、ご参考頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

EAアカウントのログイン認証を有効にしましょう。

ダラマール/Mansematの中の人です。
昨夜、Britain首長のHashoさんがhelpチャットで

<********>Hasho: 本日オリジンストアへこちらのアカウントの不正アクセスあり
<********>Hasho: EAアカウント管理にてログイン認証の設定をする様勧めます


この様に呼びかけをされておられましたが「どういう事?」と思う方も
おられるかと思います。

一言で説明致しますと
「何者かがHashoさんのEAアカウントとパスワードを使ってログインを試みたが
Hashoさんはログイン認証をオンにしていたので被害を受けずに済んだ」


…恐ろしい話ですね。ログイン認証をオフにしていたならば
そのままオリジンストアで不正に買い物されていたどころか
UOのアカウントはEAアカウントで紐付け管理されているので

HashoさんのUOアカウントも乗っ取られた可能性がありました

この辺りの危険性については一昨年の年末にシリーズ的な記事を書きましたので
情報が既に古いですが、そちらも合わせて御覧下さい。

前置きが長くなりました。今回はEAアカウントのログイン認証を有効にする方法について
簡単に解説したいと思います。

予めお断りを入れますが私はただのEAゲー信者であって
EA及びブロードソード社の関係者ではありません。
この記事はあくまでも補助的な解説で、EAアカウントのトラブルにおいては
責任は持てませぬので
後述するEAサポートセンター及びEAヘルプにてご連絡を頂けるようご了承下さい。


more...

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

騎士活動終了、再始動のお知らせ

Trinsicの騎士、Mansematより最後のご挨拶を申し上げます。

本日22時よりブリテイン、ブラックソン城前にて行われる評議会EMイベント

「ロイヤルガード隊長・ベルナルドの手記Ⅵ「対立する正義」

への参加を最後とし、飛鳥Trinsic騎士 Mansematとしての活動に
一区切りを付けたいと思います。

既に前回の飛鳥評議会
2015/11/20 第七期第六回評議会の議事録にありますが
http://ameblo.jp/newbie0802/entry-12099133660.html
(Financiers様いつも有り難うございます!)
飛鳥Trinsic紫電騎士団団長を退任し
現在Mansematは1人のTrinsic騎士であります。

理由は、メインキャラクターの変更です。

既にご存知の方もおられるかも知れませんが、先月より
自分はYewのドルイドでありハートウッドのエルフ

Dalamar(ダラマール)

としての活動をメインに変えております。

思えば、騎士以外のプレイスタイルを全く行わず
メイジなど他職への経験が殆ど無かったかな、と…

本日のイベント終了後より後Mansematは
紫電騎士団の一員ではあるものの、RPキャラとしては一切
活動せず、サブ戦士キャラ的位置づけとなるかと思います。

同時にこのブログの書き込みも残す所あと一つとなり
Trinsicの施政下から離れる訳ですので
改装して間もないですが再び改装、改名を行う予定です。

皆様どうぞ、本日の評議会EMイベントには
是非ご参加の程をよろしくお願い申し上げます!

騎士団員、傭兵隊員の皆様
以前よりご協力頂けた飛鳥、他破片世界首長の皆様方、そして主、Trinsic首長Taに深くお礼を申し上げ
Mansematとしては最後の記事と致します。

今まで大変お世話になりました。心より御礼を申し上げます。
そしてこれからも宜しくお願い申し上げます。

*敬礼!*

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

11/19評議会直前記念☆Clockwork Exodus調査討伐☆

昨日はエクソダス調査討伐へのご参加ありがとうございました。
次回は評議会直前記念開催として鍵配布有りで開催いたします!

開催日時:2015/11/19(木)22:30~ 討伐回数は一回
(22:45 出発予定)

集合場所:Trinsic市政ストーン前

鍵:10名分の鍵(衣・書・剣)をご用意いたしますが持参での参加も大歓迎です。

閉会の際に告知枠を設けておりますので、
イベントの宣伝などありましたら是非ご利用ください。
---------------------------------------------------------
ただ今、魔導兵器の試作機開発のための研究開発資材として、
Clockwork Exodusが出すAF(クロックワークレッグ等)の提供を
募っております。
各AF毎にポイントを設定しており開発に必要なポイントが達成され次第、
試作機が開発される予定となっております。

魔導兵器が見てみたい!この棒(アスクピレウス・・・)が何になる!?などご興味がありましたら、
木曜エクソダス☆またはトリンシックヘラルド☆またはTaさんまで!
皆様のご協力をお待ちしております!
----------------------------------------------------

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【RP】☆2015/10/10 Trinsic首長日記より抜粋☆

・本記事は飛鳥Trinsic首長、Taがうおみん等に書き込んだRPストーリーの転載です。
・タイトルに【RP】と付くものは全てキャラクターとしての発言である事をご留意頂けるよう、お願い申し上げます。

-------------

アバター時間 : 2015/10/10

本日は未踏の地である、イオドーンの谷の通行が確立された
初めての評議会だ。

やはり思ったとおり、この話題が今回の話では多く話された
新技術・新装備・新種族・新モンスター、話題は尽きない。

私も評議会前におもむき、
ゴリラに石より硬いバナナを投げつけられたのは正直驚いた。

イオドーンの谷は驚きと発見でいっぱいだ。

さて、新しい話題に沸くのも良いが、忘れてはいけないことがある。
Trinsicより行方をくらませたライキュームの研究員達のことだ

彼らの捜索を行う中でコアの研究保管をしていた魔導研究所に
不審な人物の目撃があり紫電騎士団と共におもむくと
その者から捜査の進展につながる情報を得られた。

その情報を元に捜索を行うと、彼らの野営地を発見することが出来た。
だが、それ以上の捜査にはつなげられず、
評議会での報告になったのだが・・・

それぞれの報告や思惑が交差してヒートアップ・・・
相も変わらず騎士団とムーングロウの険悪さが明るみに出てしまっている
彼らにはもう少し仲良くしてもらいたいものだな・・・

ムーングロウのaloneが調査の際に強力な魔力防壁を発見したという報告で
評議会の後にベルナルド卿と共に野営地に向かう事になった

野営地には誰もいなかったが、報告があったとおり
強力な魔力防壁が展開されており、これを突破しないことには
彼らが何処に向かったのかがわからない。

ムーングロウ首長とaloneがこの魔力防壁を解除することになったが
さすがと言うべきか、あの複雑な魔術法式を2人で展開解除するとは
やはりムーングロウの魔術技術と知識には驚かされる。

魔導技術の発展にはやはりムーングロウは欠くことが出来なさそうだ
いろいろ問題点は多いが、協力関係は崩すことは出来ないだろう・・・

さて、驚いている場合ではない
守護モンスターを協力者達と共に討伐して進むと
デシートのダンジョンにたどり着いた・・・

先に進むと、本来いるはずのない異形なモンスターが多数襲いかかってきた
なにやらきな臭い状況になってきている中、
研究者達が何をしようとしているのか
おぼろげながら見えてきた気がする・・・

だがやはり確信が持てないことは口にするべきではないだろう・・・

そうこうしているうちに、先ほどとは比べられないぐらいの
強力な魔力防壁と防壁から漏れ出す守護モンスターの
異常なほどの空虚な殺意が漂ってくる。

さすがにこれは準備もなく進むのは自殺行為に感じられる。

ベルナルド卿も含め皆も同じ意見のようで一度引き返すことになった。
Trinsicより消えた研究者達があの先で何をしているのか
あの嫌な予感しかしない魔力防壁の先で
彼らがまだ「人」として生きているのか
先に進む準備を騎士団にさせつつ、こちらももしもの時の為に
備えておくとしよう・・・・。

-------------

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

11/5☆Clockwork Exodus調査討伐☆

☆Clockwork Exodus調査討伐☆

開催日時:
・2015/11/5(木)22:30~ 討伐回数は一回
(22:45 出発予定)

集合場所:
・Trinsic市政ストーン前

目的:
・Fanaticの侵攻後の調査と、その他の勢力などの存在調査

・ヴォーロレグとClockwork Exodusの研究・動向調査と力の抑止

・魔導技術の発展・開発の為のClockwork Exodusの調査と
有益な分析の為のパーツを持ち帰る。

準備:
・事前にエクソダス討伐に必要な祭壇以外の鍵をお持ちいただければ
幸いです。
・ダブっていたら、当日少しなら鍵交換用の準備をしてあります。
---------------------------------------------------------
ただ今、魔導兵器の試作機開発のための研究開発資材として、
Clockwork Exodusが出すAF(クロックワークレッグ等)の提供を
募っております。
各AF毎にポイントを設定しており開発に必要なポイントが達成され次第、
試作機が開発される予定となっております。

魔導兵器が見てみたい!この棒(アスクピレウス・・・)が何になる!?などご興味がありましたら、
木曜エクソダス☆またはトリンシックヘラルド☆またはTaさんまで!
皆様のご協力をお待ちしております!
----------------------------------------------------

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【RP】ロイヤルガード隊長・ベルナルドの手記Ⅴ「胎動」

(注:・RP記事はタイトルに【RP】と入れます。あくまでもその記事は
全てロールプレイ上のキャラクター、Mansematとしての発言であり
プレイヤーとしての意見や思想は全く異なる事をご留意下さい)

Trinsicの騎士、Mansematよりご挨拶を申し上げます。

先日の評議会、そしてその後の調査ですが
私めとしては大変残念なものと申し上げざるを得ません。
本報告は全て、ムーングロウ首長殿の記した
議事録と調査結果に付随する意見への反論と致します。

結論から申し上げますと、メイジ評議会の陛下への叛逆は明らかであり
法によって裁かれるべきに御座います。少なくとも厳重な監視下に置くべきでしょう。
しかし、陛下は寛大にもメイジ評議会への支持を半ば公言している
ムーングロウ首長殿の言葉を認められました。
此れにつきましては私めも驚きはあるものの、陛下の信奉する徳、
カオス、多様性の素晴らしさに心打たれ、私めは益々
陛下に対する忠誠心を強くするばかりに御座います。

ムーングロウ首長殿は陛下の過去の過ちを強調し、再び悪しき者とならぬ限り
忠誠を誓うと仰りたい様に私めには見えます。
しかし、それは忠誠と呼べるものでは御座いません。陛下より恩情を賜りながら
それに報いるどころか監視を行うと公言しているに等しいのです。
そもそも過去の過ちを論えてその思想を正当化されておられますが、
現在、陛下がその位に就かれるまでの経緯をお忘れなのでしょうか?

テルマーにて、ガーゴイル族の奇病を治癒したのは誰であったか?

イルシェナーに於いて、名誉ゲートの修復を行ったのは誰であったか?

ミナックス軍の襲来に於いて
ミナックスの挑発に乗り自らの役割を放棄した者の代わりにブリタニアを救ったのは誰であったか!

私めらTrinsic紫電騎士団の正規騎士は全員が叙勲式にて
ブリタニアへの忠誠を誓っており
ブリタニアの主権者は唯一人。
ブラックソン王陛下以外に存在し得ません。
陛下のその善性に未だ疑いを持ち、その執政に警戒心を抱く事は
陛下の御意によりTrinsicに集う冒険者より組織された
私めら紫電騎士団へのそれと同一に御座います。

確かに、私めらのみではかの魔力障壁を発見することすら出来ませんでした。
陛下が認め信任された以上、ムーングロウとの連携の必要性は
認めざるを得ません。
しかし、ムーングロウ首長殿には今少しの説明を求めたく思います。

以下は推測にしか御座いませんので、評議会では申し上げませんでしたが
そもそもあのFanaticの襲撃を
私めらTrinsicを始め、多大な犠牲を出したあの襲撃を引き起こした原因は
メイジ評議会にあるのではないでしょうか?

野営地に置かれた手記、そして狂信者の物と同一のローブ
これだけでも確信に至るには充分ですが、他にも傍証は御座います。
逃亡したライキュームの研究員であり、調査により明らかにされた手記に
「我らが同志」と指されていると思われる人物
Sanchoの姿を思い起こして下さい。

sancho0.jpg
(中央左、笠を被ったムーングロウ首長殿と向き合っている灰色ローブの人物がSanchoです)

あの時は急遽の事態が故に見落としておりましたが
この姿、私めはとても見覚えがあるのですが…

Trinsicの騎士としても、名誉の徳の信奉者としても、忠誠に基づく法、
行動規範に従う事こそのみがその存在意義に御座います。
最後に、彼らメイジ評議会の者共がカンタブリジアンと呼ぶかつての王
ロード・ブリティッシュの著書よりの引用を
結びの言葉に代え、本報告を終了したく思います。

勇気と真実は名誉の徳をもたらす。偉大な騎士は、騎士道の名誉が
この行動規範を厳守することで手に入ることをよく知っている。
--Lord British著「Virtue」



more...

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

ブログ再開しました

Trinsicの騎士、Mansematよりご挨拶を申し上げます。
お久しぶりです。なんとかテンプレート設定など終わり、ブログ再開と相成りました。

とは言うものの、以前とは全く違うスタンスでブログ運営を行います。
・以前は個人的な記事がメイン(のつもり)でしたが、今後は個人、飛鳥Trinsic、紫電騎士団などの「お知らせ」がメインです。
・用途が告知メインなのでコメント欄は廃止しました。ご意見などはメールフォームを用意致しますのでそちらからお願い致します。
・過去記事については、適時現在のテンプレートに合うよう修正して再掲…出来たら良いなと思います。
差し当たってはまた再びOriginアカウントハックが問題となっているようなので、情報としては古いですが再掲しております。

・RP記事はタイトルに【RP】と入れます。あくまでもその記事は全てロールプレイであり
プレイヤーとしての意見や思想は全く異なる事をご留意下さい。

今後共宜しくお願い申し上げます。

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

Fanaticに関しての情報開示

Trinsic紫電騎士団長、Mansematです。
先日の第七期第二回評議会その1、その2)に於きまして、エクソダスの復活を願う狂信集団”Fanatic”の襲撃を受けました。

全て同じ姿、同じ名前という事、おぼろげな姿でまるで「瞬間移動する如く」定期的に居場所を変えていた事から
我ら騎士団でもその足取りを追うことは不可能でした。
そしてその工作期間は長く、最初に出現が確認されてより既に4ヶ月以上が経過しております。攻撃行動を起こした場合
その地点の特定も不可能に等しく、事前の防御がとれぬためタウンクライヤーによって告知がなされるのを待つ他には御座いません。

不審者増加についての警戒
http://snufkinu0.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

彼らのブリタニアに生ける者全てに対する宣戦布告とも言える宣言は
現在飛鳥破片世界が直面している最大の脅威と見受けられます。

評議会に於いてガードを一瞬にして消し去った事より、これはアバターたる我々にしか抗えぬ能力を保持していると推測しております。
また同時に、宣戦布告の場所として評議会を選んだ事により、彼らが攻撃行動を起こす場合、「首長所在の都市」を選ぶ事が予想されます。

彼らの目的はその宣言から明白です。「エクソダスの復活」そして「ブリタニア全土への攻撃」です。
その為には我らTrinsicのエクソダス討伐調査によって入手し、Trinsic首長Taにより解析が為された
コア」と呼ばれる物質が必要です。しかしこれが彼らに見つかる事はありえないでしょう。

その所在は私めはおろか、陛下ですらご存知ではないのですから。

…現在Trinsicより開示出来る情報は以上です。
ただし他で流されている情報を含め、これらは全て憶測などを含む不正確な情報に過ぎません。
最も信頼出来る情報は王室広報官殿やロイヤルガード隊長ベルナルド卿よりのものでしょう。

今、私めに出来る事はただひとつ、常に主Trinsic首長Taの傍に控え、その身を護る事のみです。
withTa.jpg

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

桜トリンシックでの出馬を撤回致します。

表題の通りです。

私めとても軽はずみな考えでは無く、例えつなぎでも良いのでTrinsic首長を経験したい、という気持ちが
御座いましたし、相応の覚悟を持った上での表明でありましたが、少なくない市民の方の反発を得ると判断致しましたし
その空席を望む理由の説明もコメントにて頂けましたので、撤回致します。

…従来その勤めを為されて来られた方とUO上での面識は御座いませぬが、その名声は飛鳥にも届いておりますし
うおみんでご挨拶をしたことも御座います。

いつか、飛鳥Trinsic騎士として、その座に相応しい方へ再びご挨拶に向かえる時を心待ちにしております。

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【桜】トリンシック市民の皆様方へ【重要】

飛鳥Trinsic騎士、Mansematよりご挨拶を申し上げます。

明日午前9時までに桜トリンシックへの立候補者が出なかった場合
立候補を致します。

ですが、私めはあくまでも飛鳥Trinsicの騎士であり、飛鳥破片世界にて
騎士団を率いる身に御座います。
評議会参加ルールに定められた首長の義務である評議会への出席以上の事は出来ません。
ギルド契約の継続は行いますが、あくまでも可能な範囲内のみです。


故に、可能であれば桜破片世界のトリンシック市民の方が首長になられるのが望ましく思います。
(そもそも他破片世界メインという立場で立候補するのが憚られる事ですし…)

もし推薦人が確保出来ない、街忠誠が足らないという事であれば
私めが推薦人になり、街忠誠の為の資材も援助致します。

何故、桜破片世界で立候補を考えたかというと、前期桜トリンシックでは
立候補者が居らず、再選挙が行われております。
二期連続でトリンシックが立候補者不在につき再選挙という事態は
トリンシックを愛する者として見過ごせない事態であります。

桜トリンシックの市民の方で首長選挙に立候補される方は是非
今夜中に自己推薦のみでも行って頂けるよう、切にお願い申し上げます。

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

桜シャードの方へ質問(Trinsicについて)

飛鳥Trinsicの騎士、Mansematです。

RPと評議会、そしてトリンシックが好き過ぎる者として日本シャードの
各トリンシックでの出馬状況を見ていたのですが、桜トリンシックからは
どなたも出馬されないのでしょうか?

どなたかご存知の方おられましたら、教えて頂ければ有難く思います。

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【飛鳥】評議会支援活動について

Trinsicの騎士、Mansematより皆様にご挨拶を申し上げます。

本日は22時よりブリテイン、ブラックソン城にて評議会が開かれます。

今後の評議会支援活動についてですが、定期討伐イベントにやエクソダス募集の際の告知コーナーにて
評議会の告知を行う事が可能になりましたので、ゲート送迎などは今後行わず、評議会室までの目印敷設のみに
留めたいと思います。

目印(絨毯、コミクリ)などのリフ作業も行わない予定です。
去年8月~10月まで個人で行っていた形に戻す感じですね。

評議会室のあるブラックソーン城の場所はこちらです。

CoB.jpg

それでは評議会でお会いしましょう!

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

不審者増加についての警戒

Trinsicの騎士、Mansematより皆様にご挨拶を申し上げます。
最近、Trinsicを巡回中、度々不審な者を見かけます。

WTF01.jpg


特に何か悪さをしている様子では御座いませんが、更なる警戒体制の強化が必要そうです。
主様に報告致しましたが…私めとパラディンギルドのみでは人員的に限界が御座います。

wtf00.jpg

前回のエクソダス討伐調査隊前後辺りから見かけられるとの報告を受けておりますが…
このままでは迂闊に調査隊の派遣を行う事は難しいかもしれません。

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

【飛鳥】評議会における「演技」の必要性

Mansematです。
まず今回、支援活動を呼びかけておきながらその場に現れるどころか評議会そのものにも遅刻してしまった事を
大変お詫び申し上げます。
呼びかけておきながらの欠席、という信頼への裏切りとも言える行為については評議会の席上でも謝罪致しました。
詳細は評議会議事録の方に掲載されております。改めて、大変申し訳ございませんでした。

ASUKA Moonglow Governors's note:2015/02/13 第六期第三回 評議会(全街首長発言)
http://ameblo.jp/newbie0802/entry-11989786763.html
(Financiers様、いつもお疲れ様です&有難う御座います!)

評議会が終わった後、ブルーボアでの会合(2次会?)にて
自分は「評議会がRPコンテンツある以上、首長の皆様にはどんな形でも演じて欲しいなあ」という発言を致しました。

BB1.png
(Taに随分乱暴な口調で言ってますが、これは自分とTaの出自から来る日常的なやりとりです…)

何故このような発言をしたかというと、今までトリンシック首長Taの補佐をUO復帰後の活動時間の大半を
費やして行っている中で評議会に来たことのある方から次のような感想を聞いたからであります。

「どうせ市民が行っても発言出来る訳じゃないから行かない」
「熱心にロールプレイしてる首長が居る中で、なんか雑談みたいな話しをしてる首長が居ると興ざめする」

このブログをご覧になった方ならなんとなくご存知かもと思いますが
今の自分のUOの楽しみの半分以上は、評議会に関わる活動です。

自分は首長ではありませんが、それでもなんとかして評議会を
RPの場として盛り上げたい、楽しいものにしたいと思い続けております。

こういった感想を聞いて、言わずにはおれぬことだったのです。

何故首長か、というと評議会ではご存知の通り、首長の役割にある方は必ず発言の機会を求められるからです。
それは義務であり、特権でもあると自分は考えております。

当然の事ですが既に充分「演技してるよ!」という意識のある首長の方についてはそのままで良いと思っております。

また、評議会システムが導入された当初、何を目的としたものか説明が足りない状態で、首長の皆様が
手探りで今の状態を作り上げて来られた事は当然存じております。自分の復帰前の話でしたが…
そして今まででも正直なところ、それが開発チームから明確に説明されたとは言い難い状態でした。

ですので、自分は桜DevMeetにて
「開発の皆様が評議会システムに期待している事、目指している事があれば教えて下さい」
という質問を行いました。
その場で得られた回答により評議会は
「EMを王とし、RPを通じて新しい活動を生み出すことが目的」
ということがある程度明確になったかと思います。

こまちの気まぐれUO日記様:Dev. Meet and Greetレポート@桜
http://komachiuo.blog.fc2.com/blog-entry-159.html

評議会は数あるUO内の遊び方として、ロールプレイ、
つまり役割、キャラクターを演じる事が前提であるコンテンツです。

また、UOは常に進化し続けており、評議会システムもその例外では無いと思っております。

よって、自分はこれからも前向きに、「演じる場」としての評議会の魅力を増すためその努力を惜しまない所存です。

more...

theme : Ultima Online
genre : オンラインゲーム

Asuka Yew Information
ギルド契約:神秘秘術ギルド
(魔法ダメージ+5)

市政・イベントへの
ご意見ご感想は
UO内市政ストーン横ヘラルド
もしくは首長私邸
(市政ストーン南すぐ)
ポストまで!


当ブログはリンクフリーです。



Copyright (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
カテゴリ
リンク
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。