【倭国】評議会&評議会特別動議に参加して参りました(前編)

飛鳥Trinsicの騎士、Mansematより倭国破片世界の皆様にご挨拶を申し上げます。
此の度、倭国に存在する私めの映し身を用いて、評議会に参加をさせて頂きました。

wkkcon2.jpg

…各破片世界は大まかな歴史こそ同じなれど、その姿は全く別の物に御座います。
まず、陛下を出迎える為、首長の皆様を始めとした参加者の方々が王に一礼をするという事に驚きました。
飛鳥の評議会には此のような習慣は御座いません。

他の破片世界に於いて最初から最後まで評議会に参加することは初めての経験故、その相違に多々、驚くべきところは
御座いましたが、詳細を論じるのは控えようと思います。
首長、市民は元より、陛下の性格すら若干違って見えるように思いますれば、その差異を論じる事が意味を持つとは
思えませぬ故に。
ただただ勉強になったという他には御座いません。


やがて評議会も終わりに近づき、Minoc首長、Vulcan様の報告に陛下のみならず、その場に居合わせた全員が
困惑するようなものが御座いました。

「Minocの街に突如現れ、消える謎のゴーレムの発生に悩まされている」

陛下も仰っておられましたが、いつ現れ、消えるのか解らないのならば討伐隊の編成もままなりませぬ。
皆が思案に暮れておりますと、そこに突如、武装した男が駆け込んで参りました。

wkkconw1.jpg

つい先ごろの飛鳥評議会にて、
同じような事がありました故、映し身と言えど陛下とTrinsicに忠誠を誓う騎士、陛下の御身に何かあってはと
咄嗟に剣を抜こうとしたところ、Vulcan様は彼の者と面識のある様子。
彼、衛兵EricはMinoc首長隷下の衛兵であり、街にゴーレムが現れたと急報を知らせに来たとのことでした。

陛下はこれを好機と、この場に居る首長、市民からなる特別部隊の編成をお命じになられました。
ここで剣を取らずば何が騎士でありましょうか!

私め以上にTrinsic首長、Orca様も気合の入ったご様子で

「この剣で粉砕してご覧にいれなん!」

私めもOrca首長のこの一言に発奮し、急ぎ討伐隊の指揮を命ぜられたロイヤルガード、Ronnie殿の待つ
ブリテイン第一銀行に駆け出しました。

今回の報告は分割して行いたく存じます。
続きはまた後程、報告致します。
関連記事

comment

Secret

Asuka Yew Information
ギルド契約:神秘秘術ギルド
(魔法ダメージ+5)

市政・イベントへの
ご意見ご感想は
UO内市政ストーン横ヘラルド
もしくは首長私邸
(市政ストーン南すぐ)
ポストまで!


当ブログはリンクフリーです。



Copyright (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
カテゴリ
リンク
検索フォーム