【倭国】評議会&評議会特別動議に参加して参りました(後編1)

「……たく、笑い事じゃないんじゃ!」
僅かに怒気をはらんだ声でGilbert老はそう言われました。

「笑い事じゃない?それは一体どういう事です?」 静寂を破り、Ronnie殿はがそう問いかけると
Gilbert老は少し寂しげな面持ちで語り始めます。

先のパワークリスタルを悪用されて以来、うたた寝をする度に若き日の想い人が夢に現れ
そして夢の中で、想い人はいつもモンスターに追われ、Gilbert老に助けを求める。
しかし、細工職人であるGilbert老にはモンスターを退けるような戦闘技術は持っていない。
故に、夢の中でその細工職人としての腕を活かしたゴーレムを操り、想い人を襲うモンスターを退けている。

一同からざわめきが起こります。当然で御座いましょう。
Gilbert老が眠っている間にしかゴーレムは現れない。そして先の夢の話。
この二つから予想される事態は一つしか御座いません。

「思念の実体具現化」

そんな事はある訳がない。多くの方はそうお思いかと存じます。しかし、私めは違います。何故ならば
飛鳥トリンシックでは、既にその事象が起きることが確認されているからです。
機密に触れますので詳細を申し上げることは出来ませぬが、「魔導兵器」の研究にはパワークリスタルだけでなく
極めて純度の高いブラックロックも使用しております。

Vulcan首長が真剣な面持ちでGilbert老に詰め寄り、言います。

「おいGilbert、とにかく、今すぐ、……寝るんじゃあ!」

無茶振りもいいところで御座います、、、、かような衆人環視の状況で眠る事など普通は出来ませぬ。
また、この世界の法則により商店主であるGilbert老を神秘秘術によって強制的に眠らせる事も不可能です。

「わたしの出番ですか……」そう、Ronnie殿は言うと指輪に革紐を通し、揺らし始めます。
そんな古典的手段が…?私めだけでなく、他の方からも通用するのかと疑念の声が上がります。

指輪の揺れは次第に大きくなり、次第に回転も加わって参りました。
まるで手品のような妙技に、自然と皆の視線は指輪に行きます。

松明の光を反射し、金の指輪は怪しくも魅力的な輝きを見せます。
複雑な動きの中で、指輪は次第にいくつもあるように見えてゆきます。
10個
9個
8個




指輪の動きが止まる頃には、Gilbert老のみならず、幾人かの勇士達も眠りに落ちておりました。

次回に続きます。
関連記事

comment

Secret

Asuka Yew Information
ギルド契約:神秘秘術ギルド
(魔法ダメージ+5)

市政・イベントへの
ご意見ご感想は
UO内市政ストーン横ヘラルド
もしくは首長私邸
(市政ストーン南すぐ)
ポストまで!


当ブログはリンクフリーです。



Copyright (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
カテゴリ
リンク
検索フォーム