飛鳥 第五期第六回評議会(長文注意)

Trinsicの騎士、Mansematより皆様にご挨拶を申し上げます。
先に開かれた第五期第六回評議会の報告を行いたく存じます、
…此度の評議会は重大な事柄が相次ぎました故、通常の報告とは些か異なり、私めの意見書とも言える内容になります。

先ず、全てを書き連ねれば大変長くなります故、評議会自体の詳細はムーングロウ首長Financiers様の編纂されている
議事録をご覧頂ければ幸いに存じます。

ASUKA Moonglow Governors's note:2014/11/14 第五期六回目評議会(全街首長発言)
http://ameblo.jp/newbie0802/entry-11953242937.html

今回の評議会は今期最後、また先の季節の際に復帰された方が初めて参加される評議会と成りました。
復帰された方々の中には、評議会が存在しない、更に遡ればブラックソーン王陛下の治世より前の時代から
戻って来られた方も居られると存じます。
…後述致しますが、かつては私めも同様に陛下の王威を知らぬ者で御座いました。

故に、今評議会では私めは市民有志に呼びかけ、協力して王城まではゲートにて、城の橋より評議会室までは
絨毯を敷き詰め、評議会の告知と案内を行い、開会直後、陛下に報告を致しました。

5-6-1.jpg

陛下より、ご助力頂けたLille様、PanicHeart様、Isamu様と共に労いと激励の言葉を賜る栄誉を得る事が出来ました。

また、評議会終了後、ムーングロウ首長Financiers様、スカラブレイ首長Demeteru 様、ニューマジンシア政庁を代表して
人間国宝殿より評価の言葉を頂ける栄誉にも与りました。

この活動は協力を頂けたお三方の力無しには成し得ぬもの、このMansemat、改めてここに感謝の意を表させて頂きます。

Lille様、PanicHeart様、Isamu様、誠に有難う御座います。
また、この活動は今評議会で終わらせる事無く、次回評議会でも再び市民有志を集い、行ってゆく所存で御座います。


トリンシックからは、通常の報告の他にも陛下より今期の市政総括のご下問があり、主様はこうお答えになられました。

今期は安定した活動が出来たと思います
腐敗が問題なければ もう少し盛り込めたのですが
その辺は残念なところです


…腐敗速度の短縮は、主様を始めとした私めら、トリンシックの市政に多大な影響を与えし問題に御座います。
しかし、それはこの世界の法則にて定まった物。誰を責めることも出来ませぬ。
ただ、その問題が忘れられてしまうことがあってはなりませぬ。

丁度主様の発言の少し前より、室内に敷かれた絨毯が消失し始めました。
支援活動に参加して頂いた方や、評議会に参加していたPAFのメンバーからは
「リフレッシュ作業をしたほうがよいか?」という耳打ちがありましたが、私めは「此度は必要ありませぬ」と答えました。

絨毯が無残に消える様を以って、この問題を此の場に参加された方に改めて想起、記憶して頂きたい。
私めにはそういった思いが御座いましたが故に。

しかし、それはあくまで今回のみの事、次回支援活動からは何らかの対策を行いたく存じます。


事件は、ニューマジンシア首長Mesona様の発言の際に起きました。
詳細については、ニューマジンシア広報誌にて、人間国宝殿が記されております故、そちらも併せて御覧下さい。
飛鳥ニューマジンシア広報部:マジンシアの変 ~第一章~
http://asukamagincia.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

Mesona首長より、遂にニューマジンシアの資金が2億GPを超えた事が発表され、そしてこの評議会において

マジンシアの復興が宣言されました

私めはマジンシアの崩壊に直接立ち会った事は御座いませぬ。
ただ、遠い遠い昔の、在りし日のマジンシアの風景は記憶しております。

今、銀行とブローカーの為の倉庫が置かれている場所はかつては公会堂でした
催し物の無い時にはあまり人気の無い場所で御座いました。
今、中央にある噴水公園はかつては酒場があり、その近くに魔法屋と裁縫屋があったと記憶しております。
トリンシック、ニュジェルムと同じく砂岩で造られたの建築物の多い、風光明媚な都市でありました。

誠に目出度き事と思うと同時に、Mesona首長のその卓越した行政手腕に恐縮する思いでした…が
続き出された提案には、耳を疑いました。

より多くの市民に傍聴して頂く為、評議会くじの導入を提案する

私めの脳裏に浮かんだのは、騎士としての修行を始めた頃から、騎士道を極めた今に至るまで幾度も
読み返した、ロード・ブリティッシュの著作の一節で御座います。

5-6-5.jpg

最後の徳はより複雑である。八番目の組み合わせは、ひどくうぬぼれた状態でのみ存在する
真実も愛も勇気も欠けたもので、もちろん徳などではありえない。
おそらくこの運命のいたずらは、真の徳が謙譲であることを人が理解できるかどうかのテストなのだろう。
マジンシアの人々は、彼らの未来に何か良くない運命が待ち受けているとしても
驚くにあたらないほど、このことを誤解しているように思える。--Lord British著「Virtue」より引用



ニューマジンシアが謙譲の徳を奉ずる街である事はよく知られております。
そして、首長の第一の役割がその街の復興である事も私めはよく存じて御座います。
ですが、評議会の席に於いて賭け事とは…私めが違和感を堪えきれず、困惑しておりますと、よく知った声が上がります

ステイジアン・アビス、ボイドプール、他の様々な戦場にて幾度と無く私めが共に死線を乗り越えてきた
Lou殿の娘御 Akusa Tau'ol嬢が毅然たる声で、Mesona首長の提案に反論を行いました。

その余りの激論に、評議会に参加する者全員が動揺、困惑の色を隠せませぬ。
ただ、理としてはAkusa Tau'ol嬢の論に利があるように私めは思います。ですが、あまりにこれは…

首長への侮辱とも取れる発言に、Financiers首長は堪えきれず怒りの声を上げ
滅多な事では眉すら動かさぬ我が主様ですら、椅子を揺さぶり何かを抑える様子で御座いました。

5-6-3.jpg

陛下の執り成し、叱責によりその場は収まりはしたものの、Akusa Tau'ol嬢は間もなく行われる首長選挙への
出馬を宣言、その判断はニューマジンシア市民に委ねられる事と成りました。


…本来、他の都市に属する者、ましてや首長でも無い一騎士が、他の都市の立候補者に意見をするなどと言うことは
あってはなりません。
ですが、私めからMesona首長、Akusa Tau'ol嬢それぞれに一言申し上げたき事が御座います。
戦場を共にした戦友としても、自らの経験からも、どうしても言わずにはおられませぬ。

Akusa Tau'ol嬢、首長にはその街に対する展望や歴史に対する理解というものが必要です。
それが無かった故、私めはかつて、主様に叛乱を起こし、敗れ、そしてそれを学びました。
貴女が最も慕い、近しい方からさらに学ぶことは御座いませぬか?

Mesona首長、評議会くじは私めの目には大変危険なものに見えます。
謙譲の徳を奉ずる街の首長として、それは本当に正しい提案と言えるのでしょうか?
先程申し上げた通り、私めはかつて栄華を誇ったマジンシアの姿を存じております。
そして首長、貴女はその誇るべき地が崩壊する様を目の当たりにしたはず。
その記憶から、そして貴女と共にその地、その時を同じくしたはずの、かの方から学ぶべき事は御座いませぬか?


他都市の首長の提案に意見するからには、論拠として主様以外には秘しておりました
恥ずべき唯一の真実を、勇気を以って申し上げます。

私めは初めから名誉の徳を信奉するエルフの聖騎士などでは御座いませんでした。
むしろ、その対局にある者でした。

私めはかつてフェルッカのみしか存在せぬ時代、「PAF狩り隊」というものを呼びかけ
Taが率い、そして今私めが所属するギルドPAFのメンバーを狙う卑劣な殺人者で御座いました。
本当の名前はAmibaと申します。
…トリンシックを始め、様々な地で悪行を成しておりました。
故に、過去のブリタニアについては、些少の知識が御座います。



私めはこの後、本来自らの記念にと余分に醸造した今評議会の記念酒を、ミノック北にある砦へと届けました。
ニューマジンシアの為に多大な貢献を果たし、充分な名声を持ちながらも
評議会や市政の場に決して現れることのない、真の謙譲の徳を持つ偉大な戦士 Lou殿を讃えるために。

5-6-4.jpg

関連文書:そふぃあの部屋:第二回インタビュー
http://www.paf-guild.net/interview/02a_tao.htm

今回もOOCにて追記を行いたく存じます。


Mansematこと元「PAF狩り隊長」Amiba@AoTです。どうも。

今回の評議会は、自分に取って普段の評議会の何倍もの密度がありました。
まさに今期最後の総決算とも呼ぶべき評議会であったと思っております。

また、今回の評議会はロールプレイとしても、特別な物がありました。
言うまでもなく、ニューマジンシア首長、Mesonaさんの熱演です。
既にご存知の方も多いと思われますが、今回の記事に登場する人物の中で、
Louさん、Mesona首長、Akusa Tau'olさん、人間国宝さん、この4人は全て「中の人」が同じです。
一人で4キャラクターを完全に演じ分けるのは並大抵の努力では済みません。
自分のRPキャラはMansematとWozの二人だけです。今のところこれ以上増やす予定はありません。
2キャラをきっちり演じ分けるだけが自分の限度…とは言いませんが、やはり演じ分けというものは大変な労力が必要です

ロールプレイに優劣というものはありませんが、見事としか言いようがありません。

また、*ガタッ!*というリアクションのみと思わせて、アドリブで見事なRPをみせたフィナさんも素晴らしかったです。

自分は遅筆な上に評議会でRPし足りなかった分を毎回ブログにて発散させていますので、気がつけば凄い時間と
文章量になってしまいましたが、これでもかなり削りました…
本当ならば更に、謙譲の徳についての解説を始めその他いろいろ入れるつもりでしたが
長くなりすぎるので割愛しました。

こんなブラウザをそっと閉じたくなるような長文記事を、最後まで読んで頂いた皆様に感謝致します。
関連記事
Asuka Yew Information
ギルド契約:神秘秘術ギルド
(魔法ダメージ+5)

市政・イベントへの
ご意見ご感想は
UO内市政ストーン横ヘラルド
もしくは首長私邸
(市政ストーン南すぐ)
ポストまで!


当ブログはリンクフリーです。



Copyright (C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
カテゴリ
リンク
検索フォーム